「葬儀から日本宣教」公開セミナー <北海道> 開催!

「葬儀から日本宣教」公開セミナー<北海道>が開催されます。

一連のシンポジウム、公開講座 が関東、関西にて終了し、いよいよ各地の宣教の働きを具体化します。

北海道地区の教会関係者、牧師、その他 関心のある方 どうぞお気軽にお越しください。

日時:4月10日(月)13:15~17:30

場所:新札幌聖書教会 (札幌市厚別区上野幌3条6丁目13-15)

ゲスト:土浦めぐみ教会 主任牧師 清野勝男子師

 

2017.4.10北海道説明会チラシ

生前の訪問、火葬前式

事前に父を訪問して下さり、その際牧師先生のお祈り合わせて父がアーメンと言ってくれたので、父のことは神様にお任せして送りだすことができました。火葬前式も大変良かったです。納骨式にもぜひ対応していただきたいと思います。

依頼者:東京都 H様

昨年事故で急死された次女のための記念会

いろいろなアクシデント(ご親族が道を間違えて遅れたこと、炊飯器の音が大きかったこと)もあり忘れがたい思い出となりました。孫たちも楽しかったと 長女も帰省(熊本より)してよかったと申していました。すべてお任せでお願いしてよい記念会になりました。ありがとうございました。

依頼者:兵庫県 T様

5か月で召されたお子様の葬儀

障害を持って生まれた初めての子どもでしたので、何とか助けたかったのですが、大変残念です。今は悲しみの中にいますが、葬儀にあたっては、司式をお願いした牧師先生や葬儀社のスタッフに支えられてなんとか送り出すことができました。天国に召された我が子に再び会えることを期待して、今後は教会に集いたいと思います。 

依頼者:滋賀県 Y様

お父様の葬儀をキリスト教でさせていただきました

本日は父の葬儀で大変お世話になりました。牧師さまの温かで優しいお話や、キリスト教葬儀社スタッフのご尽力で、本当に和やかな素晴らしい告別式を行うことが出来ました。

喪主である母もとても喜んでおりました。父もきっと穏やかな気持ちで神さまの元に向かえたと思います。キリスト教式の葬儀は不勉強でしたので、皆様がたのお力は心強かったです。本当にありがとうございました。

依頼者:故人のご息女様

かつて教会に集っていたという方の葬儀

かつては、両親とともに近隣の教会に集い楽しい思い出がありましたが、今では疎遠となり、教会に集うことが亡くなりました。数年前父が亡くなり、今回母を送り出す際、寂しい気持ちがありましたが、大変慰めに満ちた葬儀となりました。良い形で母親を送り出せたと思います。

依頼者:大阪市 H様

クリスチャンのご両親の前夜式、告別式

故人の両親が敬虔なクリスチャンでしたので、キリスト教葬儀を希望したところ、葬儀社が御社を紹介をしてくださいました。故人の好きだった曲も使わせていただき、温かい葬儀となりました。

依頼者:兵庫県 T様

「葬儀から日本宣教」 公開講座のご案内~関西聖書学院 冬の特別公開講座~

 KBI公開講座

 昨年の夏、東京御茶ノ水キリストの教会を会場としてもたれました「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウムの関西版を開催することとなりました。

今回は、関西聖書学院(KBI)「冬の特別公開講座」で『葬儀から日本宣教』というタイトルで清野勝男子先生が講義をしてくださいます。

日時、詳細、申込みについては下記の通りです。

清野先生の講義は関西ではめったに受けられませんので、皆さまお誘いあわせてご参加ください。

 

 

講義タイトル:『葬儀から日本宣教』 

講師:清野勝男子師(土浦めぐみ教会主任牧師)

日時:3月2日(木)10:00~16:00(途中休憩あり)

場所/申込先:関西聖書学院(KBI) 奈良県生駒市門前町22-1 

  TEL:0743-70-8600(KBI事務室)

  e-mail:kbi-mark117@ares.eonet.ne.jp

費用:2000円 (昼食500円別途)

※一週間前までに関西聖書学院へ直接お申し込みください。

※お問い合わせは、ブレス・ユア・ホームまで 0120-966-387

「葬儀から日本宣教」関西 KBI公開講座案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスのお祝い~あなたに寄添います~

image3

街中がクリスマス一色になってますね。

クリスマスソングに、クリスマスツリー、プレゼントを選んだりと華やかに心も弾む反面、

誰とどのように過ごすか…忙しく日々を過ごし通り過ぎてしまう…という方も少なくないでしょうか。

 

12月はクリスマスイベントが様々なところで行われています。

私たちも普段出歩くことができないご高齢の方と一緒にクリスマスをお祝いさせていただいています。

 

 

image2

 

 

 

老人施設に聖歌隊の皆さんが来られました。

一緒に讃美歌やクリスマスの物語を聞いて、心があたたまるひと時でした。

皆さん感動して涙を流され、喜んでおられる姿が印象的でした。

 

image1

 

 

 

 

また、いつもの施設を出てホテルのディナーをご一緒しながら、クリスマスを楽しみました。

ご家族様の代わりに、一緒に楽しい時間を過ごしました。

ふさぎ込んでいた気持ち、外に出て一緒にお食事をすることで帰りには笑顔で帰宅されました。

 

ささやかな時間ですが、一緒に時間を過ごすことは私たちにとっても心が温まる感謝な時です。

まだまだ、クリスマスのイベントは続きます。

ぜひ皆さん一緒に心温まるクリスマスをお迎えしましょう!

 

 

※あなたに寄添わせてください。

 ご高齢者の訪問・お話し相手をさせていただきます。

 ひとりで悩まずお困りのことがあればご相談ください。

 

 

Christian Today, Japan/クリスチャントゥデイに記事記載(2016/9/24)

hirota

日本人に寄り添う福音宣教の扉(3)冠婚葬祭の中で祈る日本人

http://www.christiantoday.co.jp/articles/22107/20160922/nihonjin-ni-yorisou-3.htm