クリスチャンのご両親の前夜式、告別式

故人の両親が敬虔なクリスチャンでしたので、キリスト教葬儀を希望したところ、葬儀社が御社を紹介をしてくださいました。故人の好きだった曲も使わせていただき、温かい葬儀となりました。

依頼者:兵庫県 T様

「葬儀から日本宣教」 公開講座のご案内~関西聖書学院 冬の特別公開講座~

 KBI公開講座

 昨年の夏、東京御茶ノ水キリストの教会を会場としてもたれました「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウムの関西版を開催することとなりました。

今回は、関西聖書学院(KBI)「冬の特別公開講座」で『葬儀から日本宣教』というタイトルで清野勝男子先生が講義をしてくださいます。

日時、詳細、申込みについては下記の通りです。

清野先生の講義は関西ではめったに受けられませんので、皆さまお誘いあわせてご参加ください。

 

 

講義タイトル:『葬儀から日本宣教』 

講師:清野勝男子師(土浦めぐみ教会主任牧師)

日時:3月2日(木)10:00~16:00(途中休憩あり)

場所/申込先:関西聖書学院(KBI) 奈良県生駒市門前町22-1 

  TEL:0743-70-8600(KBI事務室)

  e-mail:kbi-mark117@ares.eonet.ne.jp

費用:2000円 (昼食500円別途)

※一週間前までに関西聖書学院へ直接お申し込みください。

※お問い合わせは、ブレス・ユア・ホームまで 0120-966-387

「葬儀から日本宣教」関西 KBI公開講座案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスのお祝い~あなたに寄添います~

image3

街中がクリスマス一色になってますね。

クリスマスソングに、クリスマスツリー、プレゼントを選んだりと華やかに心も弾む反面、

誰とどのように過ごすか…忙しく日々を過ごし通り過ぎてしまう…という方も少なくないでしょうか。

 

12月はクリスマスイベントが様々なところで行われています。

私たちも普段出歩くことができないご高齢の方と一緒にクリスマスをお祝いさせていただいています。

 

 

image2

 

 

 

老人施設に聖歌隊の皆さんが来られました。

一緒に讃美歌やクリスマスの物語を聞いて、心があたたまるひと時でした。

皆さん感動して涙を流され、喜んでおられる姿が印象的でした。

 

image1

 

 

 

 

また、いつもの施設を出てホテルのディナーをご一緒しながら、クリスマスを楽しみました。

ご家族様の代わりに、一緒に楽しい時間を過ごしました。

ふさぎ込んでいた気持ち、外に出て一緒にお食事をすることで帰りには笑顔で帰宅されました。

 

ささやかな時間ですが、一緒に時間を過ごすことは私たちにとっても心が温まる感謝な時です。

まだまだ、クリスマスのイベントは続きます。

ぜひ皆さん一緒に心温まるクリスマスをお迎えしましょう!

 

 

※あなたに寄添わせてください。

 ご高齢者の訪問・お話し相手をさせていただきます。

 ひとりで悩まずお困りのことがあればご相談ください。

 

 

Christian Today, Japan/クリスチャントゥデイに記事記載(2016/9/24)

hirota

日本人に寄り添う福音宣教の扉(3)冠婚葬祭の中で祈る日本人

http://www.christiantoday.co.jp/articles/22107/20160922/nihonjin-ni-yorisou-3.htm

 

 

Christian Today, Japan/クリスチャントゥデイに記事記載(2016/8/24)

hirota

日本人に寄り添う福音宣教の扉(1)信仰心を表現できない日本人

http://www.christiantoday.co.jp/articles/21829/20160824/nihonjin-ni-yorisou-1.htm

 

 

「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウム

ファイル 2016-07-21 14 09 31

7月18日海の日の祝日に、お茶の水キリストの教会にて「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウムが行われました。

 

土浦めぐみ教会の牧師 清野勝男子先生による、具体的な葬儀内容の事例を交えながらお話しをしていただきました。

質疑応答の時間も皆さんの関心の高さが示され、有意義な時間となりました。

 

 

 

これからも当社では、一人でも多くの方に葬儀の在り方また残されたご遺族へのケアなどについて、発信していきたいと思います。

《お葬儀について、お困りではないですか?》

当社では生前より、お客様のお話を伺いながら葬儀準備等を進めさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

《司式者登録しませんか?》

葬儀司式者(牧師)の登録を受け付けています。当社では、様々な諸事情により教会や牧師を探しておられる方へ、牧師を紹介しています。病床や家庭への訪問、葬儀の司式、納骨式など、ご対応可能な方、ご興味がある方はぜひともご協力ください。お気軽にお問い合わせください。資料をお送りさせていただきます。

初夏の慶び~結婚式・披露宴サポート~

IMG_40497月に入り梅雨の雲もどこかに行ってしまい、初夏を感じさせるような真っ青な青空の中、喜び溢れる結婚式&披露宴のサポートをさせていただきました。

当初、ホテルでの結婚式を予定されていたお二人。忙しく準備が進まず、困っておられる中で、当社を見つけていただきました。

お二人の希望をカウンセリング後、式は新婦が普段から行かれている教会。披露宴は和食料亭と会場選定をお手伝い。

 

 

色々と悩まれたこともありましたが、当日素晴らしい日を迎えられ、お二人のあたたかいお人柄があらわされるアットホームは式と披露宴になりました。

 

IMG_4077式では、牧師からの夫婦になられるお二人に向けて聖書からお話しがあり、それぞれ祈りをもって成約される姿は印象的でした。

 

 

また続けてレセプションがもたれ、お二人の生い立ちを紹介したムービを上映。

会場からは笑い声あふれ、ご両親様も懐かしくご覧になっておられました。

 

 

 

 

無題披露宴会場は、和食料亭のため和洋折衷の装飾。白のドレス・タキシードと黄色のひまわりのブーケが際たち、とても鮮やかに感じさせながらも落ち着きのある雰囲気の中でスタート。

 

出席されたお一人お一人に新郎新婦からお声をかけ、両家のご両親様も大変喜ばれていました。

 

 

 

お二人の結婚を通して、両家のご家族・ご親族・お友達、皆さまへあたたかい愛のあふれる時でした。

これからもお二人のために、当社一同サポート心より祝福をお祈りいたしております。

 

※結婚式・披露宴のご準備お困りのことはございませんか。

お二人が忙しくて時間が取れない。決めることが多くて、なかなか準備が進まない。など、

どんなことでもご相談ください。お二人に寄り添って、お手伝いさせていただきます。

 

 

7月18日(月祝)「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウム開催案内

HPシンポジウム申込7月18日(月、祝)13:30~17:00 東京 御茶ノ水キリストの教会にて「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウムに       おいて、土浦めぐみ教会 清野勝男子師司式による キリスト教に疎遠であった方の葬儀 を実演します。宗教離れの    進む日本においても、祈らずにはおれない家族に寄り添い、最善の葬儀を実践する働きを御紹介します。事前参加申し込みは ブレス・ユア・ホーム株式会社 078-891-6540まで

クリスチャン新聞掲載 4/17

2016.4慰めと祝福に溢れる キリスト教葬儀を日本の多くの皆さんに提供するための、拡大シンポジウム(2016.7.18祝日) 御茶ノ水キリストの教会13:30より開催予定。2016.4.17 先着200名 事前予約開始!ブレス・ユア・ホームまで

記念日の思い出にムービーを

ファイル 2016-04-07 16 26 00

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の結婚式でのムービーを担当してくださったWhite High Madiaの馬渕さん。

普段は海外でお仕事をさせていますが、この度日本のウエディングの撮影。

一生の記念になる大切な日を一瞬一瞬の大切な思い出をムービーで残しませんか。

 

 

Chiaki + Wataru 19.03.16 SDE from Shinichi Mabuchi on Vimeo.