カテゴリー:お知らせ

クリスチャン新聞に掲載されました!  – キリスト教葬儀を大衆に –

2018年4月8日のクリスチャン新聞に、代表取締役・牧師の広田の記事が掲載されました。

 

記事はこちらをクリック↓

クリスチャン新聞「キリスト教葬儀を大衆に」

終活セミナーを開催しませんか?

2018年、地域の教会の皆さんには、宣教のビジョンを新たにしておられる ことと存じます。全国における死亡者数は年間140万人、毎日4000人近い 方が命を落とす時代になりました。このような多死社会を迎え、人生の 終焉に対する備えが強く求められています。 ブレス・ユア・ホームでは、全国の地域教会のニーズに沿って 終活セミナーを各地で開催させていただきます。

10/20「葬儀から日本(北海道)宣教」セミナー開催のお知らせ

10/20に「葬儀から日本(北海道)宣教」セミナーを開催いたします。
場所:北海道クリスチャンセンター
時間:13:30-17:00

ちらしはこちらをご覧ください。

納骨しないという選択肢 キリスト教 家庭祭壇のご案内

家庭祭壇(ブログ案))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご案内 

(当社の取り組み)

 納骨が難しい、お墓所が遠い、遺影だけでは寂しい、など様々なご相談が寄せられています。

そのような方々に家庭祭壇のご提案をさせていただく取り組みをはじめました。

 

商品は、(株)八木研 GALLERYmemoria®直営店より、ご紹介をいただき、

ブレス・ユア・ホームが、キリスト教家庭祭壇にぴったりにレイアウトし掲載しています。

 

キリスト教家庭祭壇とは

・故人を想う祈りの場として

 故人の写真や思い出の品をメモリアルとして配置、また天国を想う

 写真や絵などを置き、ご遺族の慰めの場とされてはどうでしょう。

・他宗教の方からのお気持ちも大切にしたいから・・・

 親族・知人の方々がお参りに来て下さることに配慮して設置されているかたもあります。

 

 

☆キリスト教家庭祭壇は、故人を供養する場を提供するものではありません。

 キリスト教では、神様に向かって祈りを捧げることが基本ですが、故人を大切に思い、故人や先祖との絆を受け継いでいく習慣があります。

 その心を大切に、またご遺族の慰めと天国への希望を心に留める祈りの場としてお用いください。

☆コンパクトでオシャレな祭壇や骨壺もあります。仮納骨として、また分骨を希望される家族への配慮のためなど、用途やお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

 

優待について

まずは当社へお問い合わせください!

   電話:0120-966-387 e-mail:info@byh.jp

 HPのお問合せからの場合、ご用件□キリスト教家庭祭壇をお選びくださり、

お名前、住所、メールアドレス、お電話番号、お問い合わせ内容に「家庭祭壇優待」と明記ください。

後程、優待パンフレットをお送りいたします。

優待を受けられる店舗 http://yagiken-memoria.com/

 

 

 

#キリスト教 #家庭祭壇 #お墓がない #お骨を自宅で
#遺影を飾る場所 #祈りの場 クリスチャン

「葬儀から日本宣教」 公開講座のご案内~関西聖書学院 冬の特別公開講座~

 KBI公開講座

 昨年の夏、東京御茶ノ水キリストの教会を会場としてもたれました「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウムの関西版を開催することとなりました。

今回は、関西聖書学院(KBI)「冬の特別公開講座」で『葬儀から日本宣教』というタイトルで清野勝男子先生が講義をしてくださいます。

日時、詳細、申込みについては下記の通りです。

清野先生の講義は関西ではめったに受けられませんので、皆さまお誘いあわせてご参加ください。

 

 

講義タイトル:『葬儀から日本宣教』 

講師:清野勝男子師(土浦めぐみ教会主任牧師)

日時:3月2日(木)10:00~16:00(途中休憩あり)

場所/申込先:関西聖書学院(KBI) 奈良県生駒市門前町22-1 

  TEL:0743-70-8600(KBI事務室)

  e-mail:kbi-mark117@ares.eonet.ne.jp

費用:2000円 (昼食500円別途)

※一週間前までに関西聖書学院へ直接お申し込みください。

※お問い合わせは、ブレス・ユア・ホームまで 0120-966-387

「葬儀から日本宣教」関西 KBI公開講座案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Christian Today, Japan/クリスチャントゥデイに記事記載(2016/9/24)

hirota

日本人に寄り添う福音宣教の扉(3)冠婚葬祭の中で祈る日本人

http://www.christiantoday.co.jp/articles/22107/20160922/nihonjin-ni-yorisou-3.htm

 

 

Christian Today, Japan/クリスチャントゥデイに記事記載(2016/8/24)

hirota

日本人に寄り添う福音宣教の扉(1)信仰心を表現できない日本人

http://www.christiantoday.co.jp/articles/21829/20160824/nihonjin-ni-yorisou-1.htm

 

 

7月18日(月祝)「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウム開催案内

HPシンポジウム申込7月18日(月、祝)13:30~17:00 東京 御茶ノ水キリストの教会にて「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウムに       おいて、土浦めぐみ教会 清野勝男子師司式による キリスト教に疎遠であった方の葬儀 を実演します。宗教離れの    進む日本においても、祈らずにはおれない家族に寄り添い、最善の葬儀を実践する働きを御紹介します。事前参加申し込みは ブレス・ユア・ホーム株式会社 078-891-6540まで

クリスチャン新聞掲載 4/17

2016.4慰めと祝福に溢れる キリスト教葬儀を日本の多くの皆さんに提供するための、拡大シンポジウム(2016.7.18祝日) 御茶ノ水キリストの教会13:30より開催予定。2016.4.17 先着200名 事前予約開始!ブレス・ユア・ホームまで

葬儀から日本宣教を考える ~シンポジュウム~

火葬式・キリスト教

1月11日お茶の水クリスチャンセンター 東京プレイヤーセンターで開催された、

「葬儀から日本宣教を考える」シンポジュウムでお話ししてくださいました清野勝男子先生(土浦恵教会)の内容がネットからご覧になれます。

会場は異なりますが、先生の講演内容は同じものですので、ぜひともご覧ください。

 

日本宣教の特殊性と活用法①

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75174&HD=y

日本宣教の特殊性と活用法②

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75175&HD=y

日本宣教の特殊性と活用法③

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75176&HD=y

日本宣教の特殊性と活用法④

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75177&HD=y

1 / 3123