日曜日午前中、外国人牧師による司式を手配!


日本に長年住んでおられる米国人より、日曜日の午前中、
英語司式の可能な牧師の派遣を依頼され、対応できる牧師を
さがしました。早速、連携者に相談をかけ、フィリピン人
宣教師にお願いすることになりました。
一般の葬儀会館でしたが、当日は、バイオリンの演奏が
5曲ほど入り、厳かなキリスト教葬儀になりました。