大家族の祝福!イースターの朝の納骨式


故人が、戦後満州から帰国された後、結婚されてご家族が増え、
イースターの朝の納骨式には、30人程度が集まりました。
ひ孫さん達が多かったので、最前列に招き、墓前で紙芝居を紹介しました。
短いメッセージでコンパクトにイエス様の復活を伝えましたが、
子どもたちの真剣な眼差しが印象的でした。天候にも恵まれ、祝福の時となりました。