カテゴリー:お知らせ

Christian Today, Japan/クリスチャントゥデイに記事記載(2016/9/24)

hirota

日本人に寄り添う福音宣教の扉(3)冠婚葬祭の中で祈る日本人

http://www.christiantoday.co.jp/articles/22107/20160922/nihonjin-ni-yorisou-3.htm

 

 

Christian Today, Japan/クリスチャントゥデイに記事記載(2016/8/24)

hirota

日本人に寄り添う福音宣教の扉(1)信仰心を表現できない日本人

http://www.christiantoday.co.jp/articles/21829/20160824/nihonjin-ni-yorisou-1.htm

 

 

7月18日(月祝)「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウム開催案内

HPシンポジウム申込7月18日(月、祝)13:30~17:00 東京 御茶ノ水キリストの教会にて「葬儀から日本宣教を考える」拡大シンポジウムに       おいて、土浦めぐみ教会 清野勝男子師司式による キリスト教に疎遠であった方の葬儀 を実演します。宗教離れの    進む日本においても、祈らずにはおれない家族に寄り添い、最善の葬儀を実践する働きを御紹介します。事前参加申し込みは ブレス・ユア・ホーム株式会社 078-891-6540まで

クリスチャン新聞掲載 4/17

2016.4慰めと祝福に溢れる キリスト教葬儀を日本の多くの皆さんに提供するための、拡大シンポジウム(2016.7.18祝日) 御茶ノ水キリストの教会13:30より開催予定。2016.4.17 先着200名 事前予約開始!ブレス・ユア・ホームまで

葬儀から日本宣教を考える ~シンポジュウム~

火葬式・キリスト教

1月11日お茶の水クリスチャンセンター 東京プレイヤーセンターで開催された、

「葬儀から日本宣教を考える」シンポジュウムでお話ししてくださいました清野勝男子先生(土浦恵教会)の内容がネットからご覧になれます。

会場は異なりますが、先生の講演内容は同じものですので、ぜひともご覧ください。

 

日本宣教の特殊性と活用法①

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75174&HD=y

日本宣教の特殊性と活用法②

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75175&HD=y

日本宣教の特殊性と活用法③

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75176&HD=y

日本宣教の特殊性と活用法④

http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2939&type=vod&player=8&bit=high&vid=75177&HD=y

葬儀から日本宣教を考える シンポジウム

2016.1.11「葬儀から日本宣教・・」クリスチャン新聞

1月11日(月)午後、お茶の水クリスチャンセンター 東京プレヤーセンターで開催された「葬儀から日本宣教を考える」シンポジウムでは、基調講演として土浦めぐみ教会 清野勝男子先生を迎え、キリスト教葬制文化の育成のチャレンジを頂きました。長い間閉ざされてきた日本人の祈り心に、キリスト教葬儀を通しての福音の風が届こうとしています。全国の牧師先生に協力をお願いし、総動員の働きにしていきたいものです。

 

 

新年のご挨拶

年賀状

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

私たちは新しい年も、皆さまのところへ祝福を届けに参りたいと願っております。

 

~【東京】葬儀シンポジュウム開催のご案内~

お茶の水クリスチャンセンタービル4階 東京プレイヤーセンターを会場に、

『葬儀から日本宣教を考える』シンポジュウムを開催します。

日時 2016年1月11日(月・祝)13:30~17:30 

共催 ブレス・ユア・ホーム株式会社・株式会社創世 ライフワークス社

協賛 東京プレイヤーセンター

基調講演講師 清野 勝男子(せいの かつひこ)師

※参加無料 定員50名(要予約)

詳細は写真をクリック!

シンポジュウム

 

ご案内~賛美と祈りの集い~

airandosinndousi

2015年3月からスタートしました『賛美と祈りの集い』   多くのゲストにお越しいただき心より感謝しております。

近くから遠くから、皆さまと共に祈り心をもって集まってくださりありがとうございました。

これからも、皆さまの「祈りたい(Pray for…)」という気持ちに寄り添い続けたいと願っています。

来年1月の集いは、東京で葬儀セミナーが開催されるためお休みさせていただきます。

2016年は2月よりスタートいたしますので、皆さまぜひご参加ください。

hirotakaijyou

 

 

【東京】 葬儀シンポジウムのご案内

シンポジウム開催のお知らせ

2016年1月11日(月・祝)13:30~

場所:お茶の水クリスチャンセンタービル4階 東京プレイヤーセンター

※参加費無料 定員50名(要予約)

お気軽にお問い合わせください。

詳細は、チラシをクリックして拡大してご覧ください。

シンポジュウム

~ご案内~ ホッと一息、神戸で一緒に祈りませんか?

スライド1 今年最後の『賛美と祈りの集い』が来週となりました。

クリスマススペシャルとして、進藤龍也牧師(罪人の友 主イエス・キリスト教会)をお迎えします。

どなたでもご参加いただけます。ぜひともお越しください。

日時:12月7日月曜日 13時半よりスタート

場所:愛ランドキリスト教会(場所はお借りしています。)

 

特別ゲスト:進藤龍也牧師  先生は、PTAの講演会や刑務所への訪問等、多くの働きをされています。

 

進藤龍也先生 プロフィール
1970年、埼玉県蕨市生まれ。かつては札付きのワルで、高校を喧嘩で中退し、18歳でヤクザにスカウトされ、広域指定暴力団S会系の組員になり、28歳で、同じ系列の一家に移籍、組長代行までのし上がる。しかし、覚せい剤のやりすぎで破門状態に。3回目の服役の際、ある女性から差し入れられた聖書を読み、回心した。出所後は正式にヤクザから足を洗い、シロアムキリスト教会で洗礼を受ける。2005年、神学校2年生の時に、開拓伝道を開始。現在は「罪人の友」主イエス・キリスト教会の主任牧師として活動。とくに、文通、面会を通して、日本各地の受刑者への福音伝道に務めている。また、出所しても行き場のない者たちを教会へ受け入れ社会復帰までのサポートをしている。岡山県基督教教誨師会準会員、刑務所伝道ミニストリー代表、VIP川口ホープチャレンジ代表(南三陸支援&薬物問題アドバイザー)を歴任。

2 / 3123